本文へ移動

会長あいさつ

今年度もWithコロナは免れませんね。感染拡大阻止をしながら連盟活動を活発化させましょう!

満開の桜を惜しみながら、一方で若葉の芽吹きを楽しめる新年度を迎えました。
コロナ感染第4波の到来で「まん延防止等重点措置」が適応される地域も出ている中、会員の皆様におかれましては、心身の休まる暇もなく新年度をお迎えのことと存じます。
昨年来のコロナ感染拡大のため、社会のあらゆる方面で様々な弊害が生じ、今尚、そのリスクは減じておりません。
医療の最前線では、何とか医療崩壊を食い止めるべく日夜ご尽力いただいているにもかかわらず、更なるご尽力を強いる第4波の到来に心痛むばかりです。 徳島県でも新たなクラスタ―の発生や変異ウイルス等、感染拡大が急激に進みそうな状況です。今一度県民一人ひとりが、感染防止を徹底するしかありません。そのことをしっかりと伝えていくことも看護職である連盟会員の活動です。私たちは専門職として様々な知識や技術があります。看護職として現場に出なくてもできることが沢山あります。感染拡大の兆しもあり、またワクチン接種も始まっている今、看護協会では看護職の方の力を必要としていますので、何かしたいと思われる方はぜひ、看護協会に連絡してあげてください。コロナ感染がこれからどうなるのかまだまだ見通しが立たない状況ですが、明けない夜はありません。人々の知恵と努力で危機は乗り越えられるはずです。
 今年も皆様と心を一つにこの危機を乗り越えるため、今、自分ができることを実践し、家族や周りの方々にも手洗いの実践、マスク着用、3蜜を避けるなどを促しながら連盟活動を進めていきましょう!
 2021年度の徳島県看護連盟の通常総会は6月26日を予定しております。今年も昨年同様、人数を制限して、委任状又は書面決議で対応したいと考えております。今年は衆議院選挙、そして来年は参議院選挙です。会員の皆様には何かとご不便をおかけしておりますが、看護職の政治力を高める活動を進める年となります。どうかよろしくお願いいたします。
 
                  令和3年4月吉日
 
                               徳島県看護連盟 
                      会長  小島 泰代
 
TOPへ戻る