本文へ移動

会長あいさつ

水田の緑が美しい季節となりました。 会員の皆様にはご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 徳島県看護連盟は、去る6月22日に会員の皆様のご協力によりまして、新元号令和初の通常総会を終え、2019年度の事業をスタートすることができました。今年は7月の決戦に向けて選挙の勝利と会員確保を重点方針に掲げております。徳島県は、会員数が少なく小さな力しかありませんが、皆様からのいつも変わらぬ暖かいご支援・ご協力のお陰で、結束力の強い組織となっております。
 会員の皆様とともに地道にコツコツ活動の輪を広げていきたいと思っています。今年度も更なるご協力ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 さて、例年になく遅い梅雨入りに続いてこれも例年になくあついあつい勝負の夏がやって参りました。7月本番です。
激変する社会情勢に合わせた看護政策の実現を目指し、一人ひとりができることを精一杯行い、所期の目的を達成させましょう。
 
徳島県看護連盟
会長  小島 泰代
 
TOPへ戻る