本文へ移動

会長あいさつ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆さまにおかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。併せて昨年中のご厚誼に深く感謝申し上げます。
昨年は、大阪北部地震、西日本豪雨、その後の異常なまでの酷暑、そして北海道胆振東部地震と度重なる自然の脅威に見舞われた年で「災」の字で表現された厳しい一年でした。まだまだ復旧・復興途中でしょうが、一日も早く生活基盤が安定し、災い転じて福となることをご祈念申し上げます。
 一方、国政に目を向けますと10月の第4次安倍内閣におきまして私ども看護職代表国会議員の阿部俊子氏が外務副大臣に、たかがい恵美子氏が厚生労働副大臣に、そして石田昌宏氏が参議院厚生労働委員会委員長に就任されました。これは暗いニュースが多い中で看護職にとってとてもうれしいトピックスになりました。益々のご活躍をお祈りいたしましょう。
 さて、今年は選挙の年です。4月の統一地方選挙、そして夏の参議院議員選挙と続きます。
激変する社会情勢に合わせた看護政策の実現を目指し、看護を理解し、応援してくださる方をしっかりと見極めて連盟活動を進めていきたいと思います。
連盟では、引き続き「石田昌宏を応援する会」の会員を募集しています。会員の皆様とともに地道に支援の輪を広げていきたいと思っていますので今年も更なるご協力ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 
徳島県看護連盟
会長  小島 泰代
 
TOPへ戻る