本文へ移動

会長あいさつ

アジサイの美しさが、しばし、じめじめ感を紛らわしてくれるものの気温がぐんぐん上がり、真夏日、猛暑日でぐったり・・・という毎日ですが、皆さまにはお元気でお過ごしでしょうか。
 
去る6月18日の大阪北部地震で、小学生を含む5名が犠牲となり、多くの方がケガをし、様々な生活環境への被害が報告されました。被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに只々早期復旧し、平穏な生活に戻れますようお祈り申し上げます。
 
 さて、徳島県看護連盟は、6月23日に飯泉嘉門徳島県知事、衆議院議員山口俊一様、後藤田正純様、福山 守様、参議院議員中西祐介様、三木 亨様、県看護協会会長多田敏子様、日本精神科看護協会徳島県支部長古川信二様、県助産師会会長舩戸豊子様のご臨席を得て会員953名中142名の参加のもと、平成30年度通常総会を開催しました。報告事項、審議事項すべてについて原案通り承認をいただきました。役員改選で、私小島が引き続き、会長をさせていただくことになりましたので、微力ではありますが、新役員の方々と一緒になって、会員の皆様と力を合わせて連盟活動に励みたいと思っております。
 
今年は、次期参議院選への支援体制の充実と減少した会員数を1000名に回復させて組織を充実させることを重点目標に掲げております。激変する社会情勢に合わせた看護政策の実現を目指し、一人でも多くの方が連盟活動に参加して下さることを切に願いながら精一杯活動を続けて参りますのでよろしくお願いいたします。
 
 連盟では、次期参議院選挙の組織内候補予定者の「石田昌宏を応援する会」の会員を募集しています。会員の皆様には、引き続きご支援の輪を広げていただきますよう併せてお願い申し上げます。
 
徳島県看護連盟
会長  小島 泰代
 
TOPへ戻る