本文へ移動
ベッドサイドから政治を変えるために
 
「届けよう看護の声を!
    私たちの未来へ」
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために
 
「届けよう看護の声を!
        私たちの未来へ」
私たち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護職がやりがいや生き甲斐を感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために
 
「届けよう看護の声を!
    私たちの未来へ」
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。

新着情報とお知らせ

2020年度中国・四国ブロック看護連盟戦略会議をオンラインで実施しました。
2020-09-25
2020年度ブロック別戦略会議’中国四国ブロック)
中国四国ブロック戦略会議は、本来は岡山県に集合して実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の懸念もあり、各県会長とメールで検討した結果、Zoomを利用してのリモート会議となりました。本部から大島会長、西城副会長、和田幹事長、長沢・尾形両常任幹事ご出席のもと、ブロック各県から、会長・副会長・幹事長27名(その他支部長10名)が参加して各県の会員確保の現状と課題について意見交換と情報共有を行いました。時間が短く、参加者の方、特に副会長・幹事長の方々には、消化不良だったと思いますが、アンケートでは、他県の取り組みが分かってよかった、満足との答えが多く、自分が今後何をすべきかヒントを見出した方々が多かったようでした。今後の活動への一助となったことと思っています。コロナ禍の中で、まだまだ思うように活動ができないとは思いますが、できることから始めていきたいと思います。
TOPへ戻る