本文へ移動
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。

新着情報とお知らせ

石田昌宏議員が来県されました。
2019-07-16
7月16日、香川県から街宣車と、石田昌宏議員が別々に徳島入りし、15時に看護会館で合流、短い時間でしたが、会員はじめ職員の方々とお顔合わせができました。その後、街宣車で徳島駅前へ、その間、議員自らマイクをもって支持を訴えました。自転車に乗った高校生や歩道を歩く人々、車の中から手を振って応えてくれていました。5時30分、駅前のワシントン椰子の下に車を止め、バス亭の方向やJR徳島駅、クレメントホテル前、そごう方面、駅前商店街に向かって力強く、そして優しく街頭演説をされました。しっかりと耳を傾けてくれていました。その間、連盟会員は四方に分かれてビラ配りをしながら石田議員をアピールしました。演説が終わるのを待っていたかのように降り始めた雨の中を選挙カーと石田議員の車はそれぞれに高知に向かい、徳島を後にしました。頑張れ!石田!!頑張るぞ。徳島も!
TOPへ戻る