本文へ移動
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。

新着情報とお知らせ

2019年度日本看護連盟通常総会・総決起大会が開催されました。
2019-06-14
令和元年6月14日13:20からザ・プリンスパークタワー東京にて全国から1658名が出席(徳島県から13名)して、開催されました。 日本看護連盟草間朋子会長挨拶の後、来賓の日本看護協会福井トシ子会長、文科省・厚労省大臣、塩崎恭久、田村憲久、小泉進二郎議員等多くの国会議員ご参列、ご挨拶がありました。名誉会員表彰、平成30年度活動実施報告、決算および監査報告、
2019年度スローガン、事業計画、予算報告が行われ活発な質疑応答あり、全内容が承認されました。最後に日本看護連盟綱領の宣言、連盟歌を斉唱して閉会。その後、第25回参議院議員選挙にむけて総決起大会が開催されました。根本匠厚生労働大臣、甘利明自由民主党選挙対策委員長はじめ多くの国会議員さんが石田昌宏議員の応援に駆け付けてくれメッセージを頂きました。最後に勇壮な和太鼓演奏、近畿ブロックと関東ブロック、青年部から石田昌宏応援エールが行われ大盛況のうちに終了しました。
TOPへ戻る