本文へ移動
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。

新着情報とお知らせ

平成30年度徳島県看護協会・看護連盟合同研修会を開催しました。
2019-03-08
平成31年3月8日(金)13:30~15:30まで徳島県看護会館4階大研修室で日本看護協会専務理事、勝又浜子氏をお迎えして「看護政策実現における看護職の役割」をテーマにご講演をしていただきました。63名の看護職の方が参加されました。
2025年問題といわれる超高齢・少子化による様々な課題とは具体的にどのような内容か。それに対してどんな政策がとられようとしているのか、厚労省関連法の制定や改正がどのようなプロセスで行われるのか、看護職代表議員の働きを含めて分かり易くお話しくださいました。看護政策の実現は、看護職自身が動いて初めて成し遂げられることを認識する良い機会となりました。
皆様、選挙に行きましょう。大切な1票を無駄にしないよう期日前投票をしましょう!
 
TOPへ戻る