本文へ移動
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。
ベッドサイドから政治を変えるために。
 
わたしたち徳島県看護連盟は、
現場で働く看護師達がやりがいを感じられるように、笑顔で看護を続けるために看護政策実現に向けた活動を行っています。

新着情報とお知らせ

平成30年度徳島県看護連盟一般研修会を開催しました。
2018-09-24
平成30年9月24日(月・祝日)
JA徳島厚生連阿波病院 、徳島県看護会館、JA徳島厚生連阿南共栄病院の3か所に分かれて石田昌宏議員を講師に迎え「石田昌宏国政報告・これからの看護」についてご講演をいただきました。参加者は、108名でした。
全都道府県を回り、様々な現場の声に耳を傾け、これからの社会情勢にあわせて変革している事例の紹介や、働き方改革として看護職特有の考え方等、現状を踏まえて今後看護職が変えるべきところ等をわかりやすく説明し、課題提起をしていただきました。
各支部からは、石田議員への工夫を凝らした熱いメッセージを送りました。
 
 
   
TOPへ戻る